G-Searchデータベースサービス 日本最大級のビジネスデータベースサービス

研究・開発に最適
企業・アカデミック向け言語資源コーパス

読売新聞 記事データのご案内

  • 読売新聞 日英文対応コーパス
  • 読売新聞 記事データ (邦文・英文)

「読売新聞 記事データ」は、開発や分析など、学術研究目的に限定し利用許諾された言語資源コーパスです。
個別に記事の利用や著作権の許諾処理をする必要がなくなるため、煩雑な手間を軽減、研究・開発に注力する事が可能となります。

日本語・英語対訳 言語資源コーパスをお探しの方へ
読売新聞 日英文対応コーパス

読売新聞社が発行する「読売新聞」の日本語の記事データと、同社発行の日刊英字新聞である「The Japan News」の英語の新聞記事データに対し、機械的に文対応を行った日英文対応のコーパスデータです。

読売新聞 日英文対応コーパスの特長

1. 日本語と英語を文(センテンス)単位で対応づけ

「読売新聞」の日本語と「The Japan News」の英語の新聞記事データに対し、自動的に記事対応*1を行った上で、さらに対応記事内の文対応を自動的に行ったデータです。

2. 70万件以上の日英対応センテンスが利用可能

2006年以降の記事データに対し対応付けを行っており、最大で70万ペア以上の日英対応センテンスがご利用いただけます。

3. 開発/研究目的に限定したリーズナブルな価格設定

記事データのご利用範囲を、開発/研究目的に限定することで、通常の記事データ販売に比べ、リーズナブルな価格*2でご提供が可能です。

  • *1:対応データは京都大学情報学研究科と読売新聞との共同研究において、自動的に抽出し、構築したものです。
  • *2:企業向け提供価格54万円~/アカデミック向け提供価格34万円~
読売新聞 日英対応コーパス
データサンプル・ご紹介資料はこちら

AI学習などの為に大量の言語資源コーパスをお探しの方へ
読売新聞 記事データ(邦文記事データ/英文記事データ)

「読売新聞記事データ」は読売新聞社が作成した1987年から現在(2016年版)までの邦文・英文の新聞記事データです。

邦文記事データ
読売新聞社(東京・大阪・西部の各本社)が発行した朝夕刊
最終版の記事と地域版(県版)を収録。
記事データとしては他の新聞社記事データと比べ圧倒的なボリュームを誇ります。
英文記事記事データ
読売新聞社発行の日刊英字新聞
The Japan News(旧THE DAILY YOMIURI)の記事を収録。

読売新聞 記事データ(邦文記事データ/英文記事データ)の特長

1. 各記事にキーワードを付与。言語資源コーパスに最適

記事本文データのほか、記事分類コードやキーワードが付与されており、分析にも使いやすいデータとなっています。

2. 膨大な記事データを収録

邦文記事データは1989年から、英文記事データは1990年から2016年迄、ご提供可能。膨大な記事データを必要な方に最適です。また、年度ごとに提供が可能なので、時期を絞った研究・分析も可能です。

3. 開発/研究目的に限定したリーズナブルな価格設定

記事データのご利用範囲を、開発/研究目的に限定することで、通常の記事データ販売に比べ、リーズナブルな価格でご提供が可能です。
※企業向け提供価格17万円~/アカデミア向け提供価格11万円~

読売新聞 記事データ(邦文記事データ/英文記事データ)
データサンプル・ご紹介資料はこちら

ビジネス情報データベースサービス
『G-Search』について

G-Search(ジー・サーチ)データベースサービスは、株式会社ジー・サーチが提供する、企業情報や新聞・雑誌記事、人物情報など、集積情報数1億件を有する国内最大級のビジネス情報サービスです。

株式会社ジー・サーチは、25年にわたって、報道関係をはじめとするマスメディアやコンサルティング会社様など多くの企業、個人の皆様にご利用いただいております。また、研究開発分野などプロフェッショナルユースには科学技術文献データベース「JDreamⅢ」を提供、企業の研究部門、研究機関、個人研究者の方々にご利用いただいております。