sideB的オススメクリスマスギフト特集

2008xmas_header.gif

本記事は、2008年12月18日に掲載された、G-Search sideB記事を再掲載しています。

いよいよクリスマスが近づきました。
今年はクリスマスイブ・当日が週の真ん中で休日と絡まないので、今週末が早めのクリスマス会という方も多いのでは?

というわけで、今週のsideBは、「sideB的2008年クリスマスギフト特集」と題して、編集部が選んだ”2008年、今だからオススメ”の品物をご紹介します。

……ただし、ここはsideB。 はやりのナントカとか、皆が喜ぶカントカとかはありません。編集部員が自分の趣味と偏見でセレクトしたモノたち。

陰の声ならぬツッコミコメントもお届けしますので、クリスマスプレゼント選びの参考にされたい方はよくお読み下さい。

目次

  1. DECOTTI(デコッティ):(株)タカラトミー
  2. CYBER・ファミレータLite:(株)サイバーガジェット
  3. auBox:KDDI(株)
  4. バイオハザード ディジェネレーション コレクターズ・エディション [DVD]:(株)カプコン

DECOTTI(デコッティ):(株)タカラトミー

http://www.takaratomy.co.jp/products/decotti/

推薦者オススメコメント
ケーキ、マカロン、アイスクリーム、クッキー…。女の子が大好きなスイーツを模したグッズが近頃大ヒットですよね。
見た目は本物そっくり、そしてかわいい。そんなキュートなアイテムを自分でお菓子を作る感覚で手作りできるのが「DECOTTI」です。
例えば、クリームを搾り出す作業はまさに本物のお菓子作りそのもの。楽しみながら、自分だけのオリジナルを作ることができます。
(推薦人:わ)
ツッコミコメント
手作りがウリの品物なので、本気のプレゼントにはちょっと向かないかな。あと、モノがスイーツで写真を見る限り完成品がデカそうなので、相手の好みに合わないと(シンプルが好きetc)「へー…」で終わる可能性あり。 更には、相手が不器用な人だと、うまく作れず本気で落ち込ませてしまう危険性も。
まあ、タルト、マカロン、プリン、ドーナツ……種類もいろいろあるようだし、世界に一つだけってのは確かに魅力です。

CYBER・ファミレータLite:(株)サイバーガジェット

http://www.cybergadget.co.jp/products/ds/4544859007439/

推薦者オススメコメント
あのファミコンカセットが手軽に、というかどこでも場所を選ばず遊べる機械がありました!DSにこの機械を差し込むと、それだけでファミコンカセットをDSで遊べるようになるのです!
ボディーは白と赤のファミコンカラーで、まさにクリスマス色。クリスマスプレゼントとしては、これ以上マッチしたビジュアルは無いでしょう。
(推薦人:や)
ツッコミコメント
今でもファミコンカセットを持っており、ファミコンカセットでゲームするのがイイ!という人には向きますが、Wiiで購入できる昔のゲームが増えつつある今、何故敢えてDS?という感じになるかも。 また、ホームページに画像が載っていますが、接続したときのDSが、携帯ゲーム機としては使いづらそうな大きさな気がするので家専用機になりそう。
でも、権利関係で再発売は無理そうで捨てられないソフトを持っている……なんて人にはとても喜ばれる気はします。

auBox:KDDI(株)

http://www.au.kddi.com/pr/aubox/

推薦者オススメコメント
au携帯電話とつなぐことで、PCがなくてもCDからの音楽の取り込みや音楽/映像コンテンツがダウンロードできるという「auBox」。月々315円なのでとりあえず1年分を。
ケータイは置いておいて、一人暮らしを始める人が、CD/DVDプレイヤーを月々315円(13ヶ月以上継続して使えば解約金は不要)で借りられる、という使い方がいいんじゃないでしょうか。
(推薦人:ゆ)
ツッコミコメント
PCがなくてもリスモが快適に!といいつつ、実はインターネット系サービスのほうが魅力的、というか、auの光接続のテレビサービスを快適に使うためのものでは?という品物。 ただ、Boxのために光接続サービスを使うと考えるとトータルの料金がだいぶ上がるし、100円PCも話題の今、ちょっと時代に間に合わなかったかなーという気がします。
自宅がauの光接続サービスを使っている・または乗り換えを検討している人は、結構オトクに・便利に使えそうではあるのですが。

バイオハザード ディジェネレーション コレクターズ・エディション [DVD]:(株)カプコン

http://www.biohazardcg.com/

推薦者オススメコメント
今年の秋にバイオハザードシリーズ初のフルCG長編アニメーション作品として制作された作品。国内での上映館は3館のみ・期間限定公開だったので、観られなかった方も多いはず。
バイオファン?の彼にDVDをプレゼントしてみてはいかがでしょう。第一線のメンバーが制作に集結、演出も迫力がありバイオをやった事がない方でも、映像として充分楽しめます。
(推薦人:み)
ツッコミコメント
ゲーム発のフルCGアニメーションというと某Fがつく作品を思い出しますが、時代の流れもあり、クオリティは格段に違うみたいです。 ただ、まず大人向けフルCGアニメというだけで人を選び、更にオマケのフィギュアにいたってはまさにコレクターズアイテム。 シリーズがいろいろ出ているゲームの映画なので、背景を理解していない相手だと最初だけ見て終わってしまうかも?
上映回数が少ないということもあり、送る相手がバイオシリーズのファンなら喜んでもらえるかもしれませんね。

関連記事