「ケンタッキーフライドチキン」が食べ放題!?

本記事は、2010年5月20日に掲載された、G-Search sideB記事を再掲載しています。

みなさんも一度は食べたことがあるケンタッキーフライドチキン。
クリスマスやパーティーの定番フードだが、チキンが食べ放題の店舗があることはご存知だろうか。

大阪府箕面市にあるケンタッキーフライドチキン小野原店にて、全国で唯一チキン食べ放題が実施されている。

「カーネルバフェ」と呼ばれるこの食べ放題サービスは、平日が11:00-15:00、土日祝は11:00-20:00(受付時間)の時間帯限定で実施されている。

受付後、60分間食べ放題を堪能できるらしく、平日は大人1,200円。休日は大人1400円とのことだ。(2010年5月現在)

メニューも定番のフライドチキンだけでなく、フライドポテトやスパゲティ、ビスケット、ごはん、スープやドリンクバーなど様々だ。

ケンタッキーフライドチキン好きには夢のような店舗である。

そこで、ケンタッキーフライドチキンについて「G-Searchの新聞・雑誌記事横断検索」を使って調べてみた。

ケンタッキーと言えばカーネル・サンダース

ケンタッキーフライドチキンといえば、店の前にある有名な創業者のカーネル・サンダース像が有名である。1985年に阪神タイガースが優勝した際、道頓堀川に投げ入れられたことで一躍有名となった。

それ以降、阪神タイガースの成績が低迷していたのと関係して、「カーネル・サンダースの呪い」という都市伝説が生まれたほどである。

無事に救出されたカーネル・サンダース像は、その後、「探偵!ナイトスクープ ザ・ゴールデン」に出演し、現在は阪神甲子園球場に近いケンタッキーフライドチキン阪神甲子園店にて展示されている。

■カーネル・サンダース像のプロフィール

サイズ 身長173センチ、体重26キロ
B130・W140・H140センチ

日本ケンタッキーフライドチキン社が同じく運営するピザハットにもピザハット・ナチュラルという食べ放題店が存在するらしい。

石窯焼きのピッツァやパスタ、野菜料理やデザートなどが食べ放題となっており、こちらは千葉と埼玉に4店舗あるそうだ。

また、ケンタッキーフライドチキンとピザハットの商品を一店舗内で食べられる新コンセプトの複合店「2in1(ツーインワン)」も、現在全国に12店舗ある。近所の方はぜひ行ってみてはいかがだろう。

ちなみに、ケンタッキーフライドチキンは、関東では「ケンタ」、関西では「ケンチキ」と略されることが多いようだ。一部では「ケンタフラチン」という呼び方もされていたようだが、はたして本当だろうか。。

参考

関連記事