シゴトに使える手みやげ ― 京菓子司 満月『阿闍梨餅』

「わー!阿闍梨餅(あじゃりもち)だー!」と思わず叫んでしまうほど、大好きな京都のお土産です。
京都の有名な和菓子なので、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

取引先の手土産に迷ったら…万人受けするセンスの良い手土産

先日、とあるお客様から手土産としていただきました。 京都出張の帰りかな?と思ったのですが、最近は、東京でも買えるそうです。(東京の取扱い店は記事の最後に記載しております。)

以前は京都でしか買えないお土産だったので、京都伊勢丹の地下街で、新幹線の時間を気にしながら、わざわざ行列に並んで大量に買い込んだ覚えがあります。
旅行のお土産のイメージが強いアイテムだったので、訪問時の手土産としていただいた時には目からウロコでした。

しっとりモチモチとした生地の中に、たっぷり入った上品な粒あん。
クセになる食感、口に残るまあるい甘さがたまらない逸品です。

また、味はもちろんのこと、お土産をいただく立場としては、個包装なのも嬉しいポイント。外出やお休みの方がいても机にポンと置いておくだけで良いので、配る手間が省けて、実はとてもありがたいんです。

渡す側としても、1個108円(税込)なのでコストパフォーマンスも申し分ありません。

注意点は、あまり日持ちしないところでしょうか?
製造日から常温で5日間だそうです。

おしゃれな流行りの洋菓子ももちろん嬉しいですが、気の利いた歴史ある和菓子は万人に好まれます。手土産のレパートリーに加えてみてはいかがでしょうか?

阿闍梨餅本舗 京菓子司 満月

安政三年創業の御菓子司。
一種類の餡で一種類の菓子しかつくらないという基本方針。菓子の種類はわずか四種類というこだわりの銘店。

東京の取扱い店舗(2017年4月現在)
 ・西武 池袋本店
 ・三越 日本橋店
 ・伊勢丹 新宿店

関連記事